VIO脱毛

VIO脱毛を自己処理ではなくサロンで受けるメリットと、形、長さを整える方法

ムダ毛の処理は自分で行う事もできます。
例えばT字カミソリを利用したり、除毛クリームを利用したりする方法です。
これらの方法であれば、サロンに通う事無く自分の家等で処理できるようになりますが、方法や頻度、さらに処理する部位によっては肌トラブルの原因となりかねません。
その為、デリケートな部分の処理をするVIO脱毛の場合は、自己処理ではなく基本的にはサロンに通って処理している人の方が多くなっています。
その方がより安全に、肌トラブルを最小限に抑えつつ処理できると言うメリットがあるからです。
また自分では直接見る事が出来ないOゾーンの処理もきれいに行いやすくなります。

 

また、サロンでVIO脱毛を行う場合は、アンダーヘアを全て処理してしまうのか、それとも形を整えて部分的に残すかどうかという事を決める事ができます。
アンダーヘア自体は自然に生えた状態にしておくよりも、ある程度処理しておく方が蒸れにくく、雑菌が繁殖しにくくなると言うメリットがあります。
その為、中にはIとOは全て処理をし、Vは一部形を残して処理すると言う人もいます。
例えば逆三角形や細い長方形等です。

 

ただ、サロンでVIO脱毛を受けるのであれば、自宅では何もしなくても良いと言う訳ではありません。
先ず一つは、生えたままにしておくとその部分に正しく機会を当てる事ができなくなってしまいます。
その為、光を照射したりしてもうまく効果が出ないと言う事になってしまいます。
腕やすね等の脱毛の時と同じ様に、VIO脱毛の場合もまずは自宅でカミソリ等で剃って処理しておきます。
そうすれば施術を実際に受ける際にもアンダーヘアの長さが適度な状態になっているので、より効率的に施術が出来るように鳴るからです。

 

ただ、自己処理と言っても毛抜きを利用する事は出来ません。
基本的には施術を受ける3日前から前日までに剃っておきますが、毛抜きを利用して毛を抜いてしまうと、毛根に光を当てる事ができなくなってしまいます。
必ず前日までに剃り残しが無い状態にしておきます。
また処理をするのは当日は出来るだけ避けるようにします。
もしかしたら肌に炎症が起きてしまっている可能性があるだけでなく、そもそもムダ毛が肌の中に埋もれてしまっていて、光の反応する範囲が少なくなってしまう可能性があるからです。
ただサロンによっては当日施術でも良いところもあるので、予めどのようなルールになっているか調べてから施術を受けます。

VIO脱毛は照射時の体勢や格好が恥ずかしいかもしれませんが、脱毛完了後は楽です。

脱毛される部分でVIOは、ムダ毛はなくしたいものですが施術するとなると恥ずかしいものですよね。脱毛中の格好は他の個所と同じように、胸のあたりがゴムになっている一枚布の物を羽織り行います。ただしVIO脱毛なので下着を脱いで紙パンツで施術を行います。まずはV部分から施術されることがおおく、体勢は普通に仰向きで寝る状態です。Vラインの脱毛範囲を確認しながら行ってきます。スタッフの方も慣れたもので、恥ずかしがることなくVラインの範囲を相談しながらペンなどでしるしをつけて確認してゆきます。そして実際に照射してゆきます。照射を行う直前に冷やしてから行う場合が多いと思います。照射が終了してからも保冷剤で冷やします。冷やして、照射して冷やすの作業を何度も行ってゆきます。Vラインはそれほど痛みを感じる事はないと思います。そして次にIラインに入っていゆきますが、そこは実際に部分を見ての相談ではなく、スタッフの方が「ほとんどの方がのムダ毛を残さず全て脱毛されますが、それでよろしいでしょうか。」と確認して施術に入ってゆきます。体勢も片方の足をクの字にしてぱたんと倒す形で行ってゆきます。上からタオルはかけられますが、確実に細部まで見られてしまうのですがムダ毛をなくすためなのでしかたありません。紙下着ももちろん少しずらされて施術を行ってゆきます。
VIO脱毛を自己処理ではなくサロンで受けるメリットと、形、長さを整える方法
片方が終了したらタオルをかけられ、反対側も同じように行われます。VラインよりもIラインの方が皮膚が薄くデリケートなので少し痛みを感じやすい傾向にあります。痛いと感じる場合は、我慢をせずにスタッフの方にお伝えしましょう。冷やす時間を増やしてもらったり、照射のレベルを下げて行う事も出来ます。そして最後にOラインですが、うつぶせになって行います。紙ショーツをずらして施術を行ってゆきますが、O部分はご自分では確認できないのでほぼスタッフの方におまかせになります。Oラインも奥の方は皮膚がデリケートなんでやはり痛みを感じる事はあるとは思います。恥ずかしいVIOの脱毛ですが、衛生的に考えてもムダ毛がない方が清潔に保つことが出来ます。女性の場合は、どうしても生理もありますのでムダ毛がない方が汚れが付きにくいですし、蒸れにくくもなります。夏の季節になると水着を着用することもあり、ご自分で自己処理をすることを考えるならば脱毛してしまった方が、肌も傷つけまませんし自己処理する手間も省けて良いと思います。